ホーム 最新情報
美術館について アクセス お問合せ

ガラス展示室
北澤美術館創設35周年記念 
ガレのジャポニスム展 ―日本美に注がれた熱いまなざし―
会期 2017年4月3日(月)〜2018年3月31日(土)
北澤美術館創設35周年を記念し、世界屈指のガレ・コレクションの中から、ジャポニスム関連の作品を中心に秀作100余点を一堂に展示いたします。
ガレ芸術誕生の秘密に迫る特別企画、お誘い合わせの上お越しください。

日本画展示室
北澤コレクション名品展 夏
会期 2017年4月25日(火)〜2017年7月24日(月)

多目的ギャラリー

※写真は2016年の展示風景

ShinPA in 諏訪 展 *2017年春

会期:2017年3月5日(日)〜2017年4月9日(日)

東京藝術大学デザイン科描画・装飾研究室において、中島千波氏に教えを受けた若手作家たちによるグループ展。諏訪展は10号〜15号サイズの絵画を中心に構成されます。2015、2016年に続き当館では3回目の開催となります。

※写真は2016年の展示風景

いまここに咲く現代とんぼ玉 ガラスの華 とんぼ玉展2017

会期:2017年4月22日(土)〜2017年6月7日(水)

2013、2015、2016年に続き4回目の開催となる好評企画。現在活躍中のとんぼ玉作家5名の作品を紹介します。様々に趣向を凝らしたとんぼ玉作品を鑑賞することができます。

飯岡由美子 グラヴィール展(仮称)

会期:2017年6月10日(土)〜2017年7月19日(水)

飯岡由美子さんは、ガラスの表面に文様を彫るグラヴィール彫刻を追求しています。動物、魚、人物、仏像など興味を惹かれた様々な対象を彫刻する飯岡さんの創作世界と、力強くも繊細なグラヴィールの魅力を紹介いたします。

佐々木伸佳 ガラス展(仮称)

会期:2017年7月22日(土)〜2017年9月10日(日)

静岡県の伊豆に工房を構える佐々木伸佳さんは、ヴェネチアの技法を軸にした宙吹きガラス作品を制作しています。色を付けたガラス棒(ケイン)の組み合わせにより、透明ガラスに複雑な文様が浮かび上がる作品は、各地で高い評価を得ています。熟練の技に裏打ちされた創作世界をご鑑賞ください。

山崎葉 ガラス展(仮称)

会期:2017年9月13日(水)〜2017年11月5日(日)

山崎葉さんは、自身で吹いたガラスにエナメル顔料で絵付けを施しています。ガラスの透明性や厚みを活かしながら、みずみずしい色彩と正確な描写で動植物の文様を描き出す山崎さんの作品世界を紹介します。

土に遊ぶ 飯山和俊展

会期:2017年11月8日(水)〜2017年12月3日(日)

長野県茅野市在住の陶芸作家、飯山和俊さんは、森にひそむ多様なイメージを陶器によって表現しています。縄文土器を連想させる躍動感あふれる造形・文様や、木漏れ日を思わせる照明作品をお楽しみください。

平林義教 七宝展(仮称)

会期:2017年12月6日(水)〜2018年1月8日(月・祝)

長野県諏訪市在住の平林義教さんは、伝統的な有線七宝の技法で、信州の四季や猫をテーマに作品を制作しています。七宝ならではのガラス質の釉薬を重ねた色彩の深みや、平林さんが作りだすほのぼのとした世界観をお楽しみください。

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28 TEL:0266-58-6000 FAX:0266-58-6008
1-13-28 Kogandori,Suwa-shi,Nagano-ken,392-0027,Japan
株式会社キッツは、社会貢献活動の一環として公益財団法人北澤美術館を支援しています
Copyright © KITAZAWA MUSEUM OF ART. All Rights Reserved.since 2002