展覧会のご案内
幻の技法 パート・ド・ヴェールに息づく自然
樋口主明・樋口真一展

2012年7月14日(土)〜2012年12月2日(日)    終了いたしました。                 
北澤美術館 新館 
SUWAガラスの里内

  色ガラスの粉粒を鋳型に詰めて焼成する「パート・ド・ヴェール」は、古代メソポタミアとエジプトで栄えたのち長らく途絶えていましたが、19世紀末のアール・ヌーヴォー期に再発見された技法です。当時は各工房の秘法として公開されなかったこの「幻の技法」を、樋口(ひぐち)(きみ)(あけ)樋口(ひぐち)真一(しんいち)は、陶磁器とガラスに一体化を試みる経緯から探究し、数年の試行錯誤を経て確立しました。その後も常に技術的な冒険に挑み続け、多くの技法を編み出し作品に反映させています。とりわけ、卓越した色のコントロール、型作りのテクニックには定評があり、世界各地でのワークショップを通じてそれらの技法を公開することによって、世界的な評価を受けています。

 彼らは那須に住居と工房を構え、様々な植物、野菜を育て、ミツバチを飼育するといった自然と対峙する生活の中で創作活動を続けています。エコロジストでもある両氏の作品には、かけがえのない自然に対する思いや、自然と共に育まれた時間が凝縮されています。

 本展では、大型作品を含む100余点の作品と共に、パート・ド・ヴェールによる制作工程を紹介し、「幻の技法」パート・ド・ヴェールを分かりやすく解説します。国内外で称賛を浴びたパート・ド・ヴェール芸術をご堪能ください。



会場:北澤美術館 新館(SUWAガラスの里内)
2012年7月14日(土)〜2012年12月2日(日) *11月27日(水)までのところ、好評につき会期延長と
 なりました
開館時間:(7〜10月) 9:00〜18:00
             (11〜12月2日) 9:00〜17:00
        *会期中無休
        *いずれも閉館時間の30分前までにご入館ください
電話:0266-57-2100
入場料:大人800円  中学生400円 小学生以下無料
       北澤美術館本館とのお得な共通券もあります (販売期間は11月30日まで)
住所:長野県諏訪市豊田2400-7
関連イベント:作家によるギャラリートーク
          7月14日(土)、8月5日(日)各日14:00〜
          参加費:無料(要入館チケット)
「北澤美術館 新館」は11月30日をもちまして閉館となり、「SUWAガラスの里の美術館」に変わりますが、
 本展は12月2日まで同美術館スペースにてご覧いただけます。
 詳しくはSUWAガラスの里にお問い合わせください (SUWAガラスの里⇒http://www.garasunosato.com/


戻る
pagetop