展覧会のご案内
生誕150年記念 北澤美術館ルネ・ラリック コレクション展
アール・デコの傑作から日常を彩るテーブル・アートまで
2010年3月20日(土)〜2010年10月26日(火)
※好評につき、12月上旬まで会期を延長いたします。
北澤美術館 新館
テーブルデンターピース「三羽の孔雀」 1920年

 ガレとドーム、アール・ヌーヴォーのガラス美術館として知られる北澤美術館は、アール・デコの巨匠ルネ・ラリック(1860−1945)のガラス工芸においても世界有数のコレクションを有しています。この度ルネ・ラリックの生誕150年を記念して、収蔵品を一堂に展観する企画展を開催いたします。
ルネ・ラリックは1860年シャンパーニュー地方のアイに生まれ、ジュエリー製作者として1900年パリ万国博覧会で大成功を収めました。1910年代初頭にガラス工芸に転向し、鋳型を利用した透明ガラス作品で、当時の人々の心を捉えました。
 20世紀の新時代を迎えたヨーロッパでは、機械文明を称賛する新しい様式「アール・デコ」が誕生しつつありました。ラリックは芸術性の高いガラス製品を工場による量産を通じて広く普及させ、アール・デコのパイオニアとして見事成功を収めます。1925年にパリで開催された「アール・デコ博覧会」では、自社パヴィリオンや高さ15メートルにおよぶガラス製の野外噴水を出品し、名実ともにフランスを代表するガラス工芸家として国際的な脚光を浴びます。
 本展では、当館所蔵の代表作約150点により、ガラス工芸家ラリックの全容をご紹介します。
また、オリジナルのグラス・セットを使用したテーブル・セッティングやカーマスコットを展示いたします。常に時代の先端を駆け抜けたモダンで親しみ溢れるラリックの世界を、お楽しみください。


会場:北澤美術館 新館 (SUWAガラスの里内)
会期:2010年3月20日(土)〜2010年10月26日(火) 好評につき12月上旬まで延長いたします。
開館時間:(4〜10月)9:00〜18:00 ※閉館時間の30分前までにご入館ください。
         (11〜3月)9:00〜17:00 ※閉館時間の30分前までにご入館ください。
※会期中無休
電話:0266-57-2100
入場料:大人800円  中学生400円 小学生以下 無料
  団体(8名様以上) 大人700円  中学生300円 小学生以下 無料

  本館・新館共通券/
  大人1000円 中学生500円 小学生以下 無料
  団体(8名様以上) 大人900円  中学生400円 小学生以下 無料

住所:長野県諏訪市豊田2400-7



戻る
pagetop