ホーム 最新情報
美術館について アクセス お問合せ
北澤美術館企画展  ガレの花園

Highslide JS Highslide JS
■ 主  催 公益財団法人 北澤美術館
■ 後  援 諏訪地方市町村教育委員会協議会、一般社団法人 諏訪観光協会、諏訪湖温泉旅館協同組合、
信濃毎日新聞社、長野日報社、市民新聞グループ(7紙)、NHK長野放送局、LCV
■ 協  賛 株式会社 キッツ
株式会社キッツは社会貢献活動の一環として公益財団法人北澤美術館を支援しています。

会場
北澤美術館 ガラス展示室
開催日程
2016年6月30日(木)〜2017年3月31日(金)
開館時間
9:00〜18:00(6月〜9月)
9:00〜17:00(10月〜3月)
*ご入館受付は閉館時間の30分前まで
休館日
10月3日(月)・10月4日(火)
入場料
大人1000円  中学生500円 小学生以下無料
※団体(8名様以上)料金は、上記入館料より100円引

※「パート・ド・ヴェール展」(開催中〜10月2日)、「文化勲章受章作家展」(開催中〜10月31日)、および多目的ギャラリーもあわせてご覧いただけます。

交通案内
詳細はこちらから
住所
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1−13−28
電話
0266-58-6000
駐車場
バス10台・乗用車50台
PDFデータはこちら(897kb)→ 
アプリケーションのダウンロードはこちら→
展覧会趣旨
19世紀末フランスで活躍したガラス工芸家エミール・ガレ(1846−1904)。
ガレの故郷フランス北東部のナンシーは、当時ヨーロッパ有数の種苗家が集う園芸のメッカとしても注目されていました。ガレ自身もこよなく花を愛し、自邸の庭に2,500種とも3,000種ともいわれる植物を育て、日々創作の糧としていました。なかにはキクやアジサイなど遠く海を渡った珍しい日本の花もありました。本展では、ガレの名作を中心に、その良きライバル同郷のドーム兄弟ら、北澤美術館が誇る世界屈指のコレクションの中から花をテーマにご紹介いたします。色とりどりに咲き乱れる美しい四季の花々、留まることを知らないはかない命を永遠の芸術に昇華させた「ガレの花園」をお楽しみください。
ギャラリートーク(学芸員による作品解説)
※2月25日(土)に予定しておりましたギャラリートークは都合により中止となりました。ご了承ください。
毎月第4土曜日 14:00より約30分間 申込み不要、参加無料(要入館料)
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28 TEL:0266-58-6000 FAX:0266-58-6008
1-13-28 Kogandori,Suwa-shi,Nagano-ken,392-0027,Japan
株式会社キッツは、社会貢献活動の一環として公益財団法人北澤美術館を支援しています
Copyright © KITAZAWA MUSEUM OF ART. All Rights Reserved.since 2002