ホーム 最新情報
美術館について アクセス お問合せ
終了いたしました
中村孝子 ガラス展
−ナカムラ野菜農園の在るところ。−Part.2
※クリックで拡大▼
Highslide JS

■ 主  催: 公益財団法人 北澤美術館
■ 協  賛: 株式会社 キッツ

株式会社キッツは社会貢献活動の一環として公益財団法人北澤美術館を支援しています。

会場
北澤美術館 1F 多目的ギャラリー
開催日程
2015年10月21日(水)〜2015年12月17日(木)
開館時間
9:00〜17:00
*ご入館受付は閉館時間の30分前まで
休館日
11月30日(月)、12月1日(火)
入場料
大人1000円  中学生500円 小学生以下無料
※団体(8名様以上)料金は、上記入館料より100円引

※「ルネ・ラリック展」、「北澤コレクション日本画名品展」もあわせてご覧いただけます。

交通案内
詳細はこちらから
住所
長野県諏訪市湖岸通り1−13−28
電話
0266-58-6000
駐車場
バス10台・乗用車50台

パンフレット PDFデータはこちら(897kb)→ 
アプリケーションのダウンロードはこちら→
展覧会趣旨

 ガラス造形家の中村孝子さんは、1990年代から独学でキルンワークでのガラス制作を始めました。1996年には兵庫県芦屋市にアトリエを構え、ガラスブロックを石膏型に詰めて焼成鋳造するコールドキャスト技法で様々な造形表現に挑んでいます。

 中村さんが近年追求しているのは、身近な野菜の造形です。「野菜農園」シリーズでは、畑や栽培箱に見立てた展示空間の中で、ガラスの野菜たちが実りを迎えています。半透明のガラスが光を纏うと柔らかく輝き、まるで野菜が呼吸しているかのようです。色ガラス片が熔け混ざり合う繊細な色合いや、瞬間を凝縮したかのような造形表現は、一つとして同じ形のない自然の多様な形態に迫るものです。

 ひそやかでありながら逞しい野菜たちの生命に寄せる、作家の想いが溶け込んだガラス作品。その研ぎ澄まされた美の世界をご鑑賞ください。
作家によるギャラリートーク

日時:10月21日(水)11:00−11:30
場所:多目的ギャラリー
聴講自由(要入館料)

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28 TEL:0266-58-6000 FAX:0266-58-6008
1-13-28 Kogandori,Suwa-shi,Nagano-ken,392-0027,Japan
株式会社キッツは、社会貢献活動の一環として公益財団法人北澤美術館を支援しています
Copyright © KITAZAWA MUSEUM OF ART. All Rights Reserved.since 2002