ホーム 最新情報
美術館について アクセス お問合せ
終了いたしました
開館30周年記念特別展 アール・ヌーヴォーのガラス工芸
ドーム兄弟 - 秘蔵の名作を一堂に公開 -
会場
北澤美術館
開催日程
前期:2014年4月3日(木)〜2014年10月31日(金)
後期:2014年11月1日(土)〜2015年3月29日(日)
開館時間
4月〜9月 9:00〜18:00
10月〜3月 9:00〜17:00
*会期中無休(展示替えの為、休館となることもございます)
入場料
大人1000円  中学生500円 小学生以下無料
※団体(8名様以上)料金は、上記入館料より100円引
交通案内
詳細はこちらから
住所
長野県諏訪市湖岸通り1−13−28
電話
0266-58-6000
駐車場
バス10台・乗用車50台

パンフレット PDFデータはこちら(1200kb)→ 
作品リスト PDFデータ(96kb)はこちら→ 
アプリケーションのダウンロードはこちら→
■主催 公益財団法人北澤美術館
■特別共催 信濃毎日新聞社
■共催 長野日報社、SBC信越放送
■後援
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、日本ガラス工芸学会、
NHK長野放送局、市民新聞グループ(7紙)、エルシーブイ、諏訪地方市町村教育委員会協議会、
諏訪観光協会、諏訪湖温泉旅館協同組合
■協賛 株式会社キッツ
ドーム兄弟
19世紀末から20世紀初頭にかけフランス東部の街ナンシーでガレと並ぶガラス工芸家として活躍したドーム兄弟。長男オーギュスト(1853-1909)が経営を、三男アントナン(1864-1930)が芸術監督(アート・ディレクター)となり、ふたり力を合わせて父から受け継いだガラス工場を、ヨーロッパ有数のブランドに盛り立てました。アール・ヌーヴォー最盛期にはガレと人気を争い、1900年のパリ万国博覧会ではガレとならびグランプリに輝きました。
 世界屈指のガレ・コレクションを所蔵する長野県諏訪市の北澤美術館は、ドーム兄弟の所蔵品においても他に類をみない内容を誇っております。国際舞台に初出品をはたした1893年シカゴ万博への出品作≪ガラス吹き≫や、黄金期の大作≪睡蓮文鶴頸大花瓶≫、≪蜘蛛に刺草≫、≪ナナカマド≫など、博覧会出品のために特別制作され、ドーム家に秘蔵されていた歴史的名作を数多く所蔵しています。2013年開館30周年を迎えた北澤美術館では、2013年のガレ展に引き続きドーム兄弟の創作に焦点を絞り、開館以来はじめて館蔵の名品を一堂に公開いたします。
【■関連プログラム
 日時: 講演会① 4月26日(土)14時〜16時「ドーム、ある家族の絆の物語」
講演会② 8月30日(土)14時〜16時「ドーム、自然を見つめる眼」
 会場: 喫茶室
 講師: 池田まゆみ(主席学芸員)
申込不要、聴講無料(別途要入館料)


【■ギャラリートーク(学芸員による展迩開設)
 日時: 毎月第4土曜日14時より約30分  ※4月のみ4月27日(日)開催
 集合場所: 1階 ホール
申込不要、参加無料(別途要入館料) 
※やむをえず変更が生じた場合はホームページにてご案内申し上げます。
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28 TEL:0266-58-6000  FAX:0266-58-6008
1-13-28 Kogandori,Suwa-shi,Nagano-ken,392-0027,Japan
株式会社キッツは、社会貢献活動の一環として公益財団法人北澤美術館を支援しています
Copyright © KITAZAWA MUSEUM OF ART. All Rights Reserved.since 2002